ビートルズ初期使用のジョージ・ハリソンのギターが競売に

 

 

♠ジョージ・ハリスンがキャバーン・クラブ最後のライブで演奏

 元ビートルズの故ジョージ・ハリスン(George Harrison1943225日~ 20011129日)が演奏で使用したギターが9月、英国で競売に掛けられることになりました。

予想落札価格は約50万ドル(約5500万円)とされています。

競売商ガーディナー・フルゲート(The Gardiner HoulgateCorsham, England)によりますと、このギターはビートルズが196383日、地元リバプールの「キャバーンクラブ(Cavern Club)」で行った最後のライブで使われたものだそうです。

この楽器はオーストラリア製の1963年型マトン(Maton Mastersound MS-500です。

 

ハリスンが使っていたグレッチ(Gretsch) Country Gentlemanギターを修理に出した際に貸し出された代替品だったそうです。

このギターは過去にも競売に掛けられたことがあり、最近ではリバプールのビートルズ博物館(The Beatles Story Museum 、Liverpool )で展示されていたということです。

 

♣ビートルス以前に愛用のエレキも競売されていた

2018年5月にもジョージ・ハリスンのギターが競売会社ジュリアンズ・オークションズ(Julien’s Auctions)により米ニューヨークで競売に掛けられました。

この方のギターはジョージ・ハリスンがビートルズの前身バンド、ザ・クオリーメン(The Quarrymen)で活動していた際に入手したエレキのヘフナー社(Hofner)のClub40でした。

落札額は日本円で約4,500万円とのことです。

ハリスンは1960年代にこのギターをバンドコンテストの賞品として寄贈し、その後はドイツのバンドFacesのメンバーだったFrank Dostalが所有していましたが、彼は2017年に亡くなり、未亡人のMary Dostalが競売に出品したそうです。

 

ビートルズが解散して約半世紀が経ちますが、まだまだこの伝説のバンドにまつわる話題や大金の動きは収まりそうもありませんね。

 

サブコンテンツ

こんな記事もいかがですか?

  • ジョージ・ハリソンが歌う”Line”の意味ジョージ・ハリソンが歌う”Line”の意味   現在の日本で「ライン」と言えば、まずはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の無料通信アプリのLINEを思い浮かべると思います。現在7500万人ものユーザーが、毎日欠かすことが出来ない連絡手段として頼っています。 コミュニケーションのline 「ライン」のような通信アプリがLINEと名付けられる訳には英語での“line”という言葉の使い方にあ […]
  • Mac(マック)はApple(アップル)ですよね!違うのですか?Mac(マック)はApple(アップル)ですよね!違うのですか?   またThe Beatles(ビートルズ)の話題ですが、彼らは当然、出身地のLiverpool(イギリス北西部のリヴァプール市)の影響を大きく受けていて、歌詞の内容にも反映しています。 例えば、代表曲の「Penny […]
  • The BeatlesとThe Crickets:カブト虫とコオロギ?The BeatlesとThe Crickets:カブト虫とコオロギ?    1950年代のRock & Rollの代表的な米国グループ、Buddy Holly(バディ・ホリー) が率いるThe Crickets(クリケッツ)はThe Beatles(ビートルズ)を始めとする当時の世界中のバンドの憧れでした。 自分たちで演奏するelectric guitar, […]
  • 老舗ギターメーカーGIBSONが倒産の危機?老舗ギターメーカーGIBSONが倒産の危機? 2015年に、日本のテニススター錦織圭がメンフィス・オープンを3連覇した時、手にしたのは賞金の10万6565ドル(約1260万円)だけではありませんでした。 その他に、ギブソン社製のギター「メンフィス […]
  • SXSW 2018 開催中:Tesla社とSpaceX社創業者のElon Musk登場SXSW 2018 開催中:Tesla社とSpaceX社創業者のElon Musk登場 大物ゲストで毎年話題になるサウス・バイ・サウスウエスト(South by […]
  • 3. Jingle BellsへのQuestions: 本当にクリスマスソングなのですか?3. Jingle BellsへのQuestions: 本当にクリスマスソングなのですか? 前回、最もポピュラーなクリスマスソングと思われるジングルベルに関するいろいろな謎の答えを探ってきましたが、原文の英語の歌詞を参考にすると明らかになったことが幾つかありました。先ずジングルベルとは鈴の種類ではなく、「ジングル」とはベルの音の擬声音だったことが分かりました。つまり、「ジングル」と鳴る鈴のことを歌っていたのです。また、雪の中を尻尾の短い馬がソリを引いていたことも確認 […]

コメントを残す

このページの先頭へ